2014年05月05日

山焼き・・・

先日の記事にて書きました山焼きの窯詰めの様子・・・
1日から本格的に焚き始めて・・・
私は昨日の4日に手伝いに行ってきました。

blog2014050506neko.jpg
窯はもう熱くなってます。。。

blog2014050505neko.jpg
もう温度はここまで上がってました。。。
ワンにゃんにゃんにゃん〜猫(笑)

blog2014050501neko.jpg
中の様子・・・

blog2014050502neko.jpg
火が綺麗です。。。

blog2014050503neko.jpg
なんとも幻想的です。。。

blog2014050507neko.jpg
こちらは捨て間です。
窯の一番奥の部屋です。

blog2014050504neko.jpg
こちらも燃えてます。。。

とにかく熱い・・・

blog2014050509neko.jpg
窯の上の左右に小さい穴が空いているのですが・・・
そこからも火がもれています。。。

blog2014050508neko.jpg
そうとう燃えてます。。。

blog2014050512neko.jpg
1200℃ですから・・・

blog2014050511neko.jpg
その後、還元をかけるために薪をたくさんくべると・・・

blog2014050510neko.jpg
そして・・・煙突からは・・・

・・・とこんな具合で・・・
順調なら今日の午前中で終了しているはずです。。。
お疲れ様でした。。。
上手く焼けているかな・・・

詳しい様子は「自遊陶房桐原」のブログでも紹介してます猫(足)

blog2014050524neko.jpg
美味しく焼けたかにゃ〜エサ

食べ物じゃないですよ〜顔(イヒヒ)

他にもいろいろ撮ってきたんですが・・・
それは後日・・・
ニックネーム 猫頭 at 21:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
木の葉天目というのですか
きっと、焼いてくださったところでそういう説明もあったのでしょうが
聞いちゃいない(^_^.)
作るのが楽しくって、後は全部抜け落ちてしまいます
お皿を作る前に、山へ入って自分で何か想像をたくましくして
木の葉や枝を拾って
それからコネコネして作った記憶があります

すごい火ですね
火を見ていると、なんだかボ〜〜っとしていつまでも見続けてしまいますね

あっちこっちから火が漏れてて
遠くからでもきっと明るく見えたことでしょうね

Posted by あぐり at 2014年05月06日 17:12
☆あぐりさんへ☆
たぶん木の葉天目だと思います。。。^^;
楽しかったのならOKです(^_^)v。
それに素敵なお皿が出来たなら問題なしです。
土をこねて形を作るのって結構楽しいですよね。
また機会があったら陶芸やってみて下さい。

火ってすごいですよね。
綺麗だけどちょっと恐いですよね。。。
そして・・・熱いです。。。^^;
夜は煙突から火が出ていて綺麗なんですよ。
今年は夜は行かなかったので見れなかったのですが・・・
山はまだまだ寒かったです。。。
Posted by 猫頭 at 2014年05月07日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]